実録鬼嫁日記~涙のスロット編~
yugure.exblog.jp

小遣い無しのサラリーマンが、スロットで頑張っています
2005年 10月 05日 ( 1 )
いたちか嬢の野望日記-1
1ヶ月前の日曜日、イベントに参加するため
いたちか嬢と朝から並んでいると・・・


いたちか「( ´∀`)うふふふ♪今日は何を打てばいいのかな?」

カズマ「(゚д゚;)・・・・・」


いたちか嬢の視線は、どう考えても俺ではなく
誰もいない方向を向いている・・・


いたちか「ジェロニモンで万枚狙えるかな?
妖精さん♪教えてよ( ´∀`)うふふふ」


大変だヽ(´Д`;≡;´Д`)丿大変だ


いたちか嬢が壊れた(´Д`;)


いたちか「生きてる意味って何ですか?
仕事して、スロットやって、ご飯食べて・・・
毎日毎日それの繰り返し。
何が楽しいのですか?
仮に私が明日死んだとしても、誰が哀しんでくれるのですか?」


いたちか嬢は、2年に1度の周期で鬱になる。

自分の存在意義に悩み、何をしていいか分からなくなるのだ。

妖精が見え出すのは、いたちか嬢が無意識で出している
危険なサイン。


2年に1度はオーバーホールが必要なのだ。


車検かよ_| ̄|○




いたちか「所詮、私は彼岸花・・
けっして目立つ場所には置いてくれない哀しい女・・・
道路の脇にひっそりと咲くタンポポ・・・

人や車に何度も押しつぶされたタンポポ・・・

咲いたところで、誰も見てくれない哀しい女(´Д⊂グスン」



カズマ「いたちか(;´Д`)ノ・・・」


1度でいいから、こいつを表舞台に立たせてあげたい。

陽のあたる場所に、1度でいいから立たせたい・・・」


しばし考える。


(-益- )ゥ~ン…






カズマ「よし、決めた!最後に狂い咲く、
季節はずれの桜のようにお前を輝かせる!

そして華麗に散れ( ´∀`)


いたちか「結局は散るのかよ!」




まだ夢は終わっていない・・・




終わらせてたまるもんか・・・




カズマ「俺にすべてを任せてくれないか?」

いたちか「なっ、何をさせる気ですか?(;´Д`)ノ





カズマ「( ´_ゝ`)∂゛チョットコイヤ


ゴニョゴニョ(゚∀゚)・・・」





いたちか「アワワワヽ(´Д`;≡;´Д`)丿アワワワ
何で私がそんなことをしなきゃいけないのですか?
その行為に意味はあるのですか?」

カズマ「意味なんかない。
意味があるからやるんじゃなく、意味を探すことが
今のお前には大事なことじゃないのか?
意味があるとか無いとか、そんなもんは自分が決めればいい!
お前の存在する意味も、自分で決めることじゃないのか?」

いたちか「カズマさん・・・

カズマ「いたちか!(゚∀゚)



いたちか嬢が泣いている・・・

俺の気持ちを理解してくれたのか・・・

いたちか嬢が泣いている・・・

そうだ、いたちか!一緒にやろうじゃないか(*`Д´)














いたちか「やれるかボケヽ(`д´;)/

カズマ「ΣΣ(゚д゚lll)ガガーン!!」



いたちか嬢は輝けることは出来るのか?

どうやって輝かせるのか?


続く~

稼動なし
[PR]
by kazuma20020701 | 2005-10-05 12:02