実録鬼嫁日記~涙のスロット編~
yugure.exblog.jp

小遣い無しのサラリーマンが、スロットで頑張っています
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ゲッツ板谷さん
パチンコにハマリだした20歳の頃・・・

パチンコを打つ→勝ちたい→攻略雑誌を買う

そんな必然とも言える流れで、手に取ったのが「パチンコ必勝ガイド」

もちろん攻略法を知るのが目的で読み始めたのだが、
それ以外の部分でも惹かれていくようになる。

田山さんのパチプロ日記と、ゲッツ板谷さんのコラム。

発売日には、必勝ガイドとワンランク上の小粋なポテチ「プリングルス」
と「ジンジャーエール」を買い、それを風呂上りに読むのが
幸せな時間だった。

ゲッツ板谷さんの本「バカの瞬発力」は、
今でも俺の大事なバイブル(*´∀`)ノ

俺にとっては神様のような存在。

それが「ゲッツ板谷 」さん。



そんな神様と、一緒にお酒を飲める日がくるなんて(´Д⊂うぅぅぅ・・・



すべての用事をキャンセルし、会社帰りに待ち合わせ場所の
水炊き屋に行ってみる。

予約は7時なのに、30分前には到着する俺>落ち着け

「まだ早いかな・・・」

思春期の中学生のように、ソワソワするなんて>可愛いぞ俺(゚∀゚)

お店に入り、ゲッツ板谷さんと、ゲッツさんのお友達の
ハッチャキさんを待つことに。

ゲッツ「こんちわっす!」


カズマ「あぁぁぁぁ!こんにちわです_| ̄|○こんにちわです_| ̄|○

ゲッツさんが目の前に・・・

d0015754_23351244.jpg


うちの娘以上にミッキーマウスを着こなしているゲッツさん(*´∀`)ノ


素敵っすo(`ω´*)o

10年以上も前からファンだったので、緊張しまくり・・・

もうね、涙でそうです(。´Д⊂)うぅ・・・


カズマ「バカ龍さんとか、玄武岩さんとか、ハックさんとか
笑い転げながら見てましたよ!」

ゲッツ「いやぁ、バカばっかでしたからね・・・
必勝ガイドでルーキーズやってたじゃないですか。」

カズマ「ええ!もちろん毎回見てました(゚∀゚)

ゲッツ「取材中、バカ龍が青ざめてるんですよ。」

バカ龍「ゲッツさん・・・
取材費の10万円がないんです・・・」

ゲッツ「お前どうしたんだよ!なくしたのか?」

バカ龍「違います!違います!
無くしてないけど、無いんです・・・」

ゲッツ「バカヤロウ!無いんだったら無くしたんじゃねぇ~か!」

バカ龍「あぁぁぁぁ!思い出しましたよ!思い出しました!」

ゲッツ「何をだよ?」

バカ龍「さっき、目の前に現れたんですよ!
2mの大男が、こん棒持って襲ってきたんすよ!」

ゲッツ「お前、そんなセンセーショナルな出来事を
忘れてたのかよ!
じゃぁ、警察にそれを証言しろよ!」

カズマ「それって、完璧嘘付いてるじゃないっすか!」

ゲッツ「いや、俺らもそれが分かったから、派出所連れてって
警察に証言させたんですよ!」

警察「で?どんな人に襲われたの?」

バカ龍「2mの大男が、こん棒持って・・・」

警察「・・・・・どんなこん棒かね?(鬼汗)」

バカ龍「巨大な金平糖に柄がついてるような・・・
そうだ!原始人が持ってるようなやつです!」


カズマ「スゴイっすね(汗)
ってか、金平糖のような、こん棒ってどこに売ってるんすか!('A`)

ゲッツ「いやぁ、俺も分かんねぇ~けど・・・



ドンキホーテとか・・・」

カズマ「売ってるんすか!Σ(=゚ω゚=;ノ)ノ!?」


書ききれないほどの話を聞き、夢のような時間を過ごさせて
もらいました(*´∀`)ノ

もちろん、ゲッツさんの本にサインもいただきました

d0015754_23565651.jpg


ゲッツ「東京に来たときは一緒に飲みましょう!」

カズマ「こちらこそ、よろしくお願いします_| ̄|○


家に帰り、早速嫁に報告

カズマ「見てみろ!ゲッツさんからサインもらったぞ!」

嫁「どれよ?」

d0015754_23594144.jpg


嫁「( ゚Д゚)・・・・・・何これ?落書き?」

カズマ「何で落書きやねん!ヽ(;´ω`)ノ
ゲッツさんだぞ!ゲッツさん!」

d0015754_012061.jpg


嫁「(゚Д゚;)・・・・ヤクザなの?(汗)」

カズマ「何でヤクザやねん_| ̄|○


ゲッツ板谷さん、ハッチャキさん、
本当にありがとうございました(*´∀`)ノ

稼動無し
[PR]
by kazuma20020701 | 2005-08-25 00:04